フォトアルバム

ブログペット

Powered by Six Apart

2017年3月30日 (木)

地震の夏の想い出。

とある、去年の8月終わり・・・。



人間、嫌な記憶は早く忘れ去るように作用する生き物なのだと、改めて思うこの頃なんですが。


誰も予想すらしなかった、4月の熊本地震でした。

何百回も何千回も揺れる地面の上にいると、三半規管がおかしくなって自分が揺れてるのか地面が揺れてるのか

すら分からなくなって、いつもゆらゆらふらふらしてる、あの独特の感覚を思い出します。



幸いにも震度7を記録した地点からは60km程南だったので、直接の被害はありませんでした。

一度だけ津波警報が出た夜中の1時半過ぎに両親を実家まで連れに行ったのと、

夕方社用車で走ってる時に震度5の余震があって、あれ?と思った一瞬後には反対車線を走ってたことがありました。

車が飛ばされたのか、道路が撓んだのかは今も分かりません。


クリスマス前に奇跡的に開通した、俵山バイパスの話等も、山程あるのですが。

思い出すというよりは、これからも忘れないために、このお話を記しておきたいと思います。




オートポリスに毎年見に行っていたsuperGTとか、(去年は地震で中止、今年は開催決定)

WRC(トヨタの2戦目で総合優勝は凄いと思います)等の自動車に関してははもちろんのこと、

新幹線等の電車類もそうですし、最近では旅客機に自衛隊のF35だの10式戦車だの

いずも型護衛艦は実際空母だよねだとか、興味の幅もいろいろ広がってきた(?)小3の息子氏。



メカニカルなものとは別に、(これは母親譲りと思うんだけど)日本のお祭りが大好きで神輿や傘鉾、山笠の飾り山等の作り物、

これが興味の的のようでして。

地元の祭りの神幸行列の順序だとか、隣の佐賀県の唐津くんちの曳山の種類だとか、鹿児島の知覧ねぷたは弘前ねぷたが

伝承にこられたとか、ちょっと他の小学生はぽかんとするようなことを、本当によく知っております。


中でもテレビの旅番組を見てハマったのが青森県のねぶた。

DVDを見ながら画用紙に書いた各団体のねぶたを自ら3日間運行し、各賞まで決定して表彰まで行う始末。

ねぶた師の名前等は朝飯前で、近年3年以内(もっとかな)なら、誰の制作の何ていうタイトルのどこの所属のねぶたで

何の賞を獲ったかまで、おそらく知ってると思います。

そんなに好きなら、いつか本物を、青森に見に行きたいねと、ず~っと言ってはおるのですが。



そんな中、「熊本復興ねぶた」の実施イベントを知ることになります。

7月に青森のねぶた祭りで実際に運行したねぶたを一度トラックに乗せれる大きさに分解して、

2,000kmの道程を熊本まで運搬して、また改めて組み立てて、骨組みを作り、

電飾を施して和紙を貼り、色を化粧して運行するものです。

最初は目を疑いました。いつか見せたいと思っていた、本物の青森のねぶたが、地震復興とはいえ、

こんな南の熊本にはるばる、向こうからやって来てくれるなんて。


とにかく、8月の終わりの週末に、まだ製作段階中のねぶたを一目見ようと、熊本城二の丸公園に母子で向かった訳です。

特設テントの中とはいえ、青森からは2,000km南の熊本の残暑は、それはそれは暑かっただろうと思います。

大小それぞれのねぶた4体が、台乗せに向けて化粧(色付け)されてる工程だったと思います。




Photo


そんなねぶたたちを食い入るように見てる小学生がいるわけですから、

それはそれは、ねぶた師の方々にとっても不思議な子供に見えたかもしれません。






そしてそのねぶたが、「纏と唐獅子牡丹(まといとからじしぼたん)」というタイトルの北村隆名人の作品であることを知るわけです。

そしてそして、この熊本復興ねぶた・纏組の代表世話人、外崎玄(とのさきげん)さんと出会うことになりました。

玄さん自身も熊本と青森を行ったり来たりされる生活の中で、ちょうど熊本に居られるときに地震に合われて、

熊本の自宅を一部被災されました。

それでも、熊本の復興のために、青森のねぶたを持ってくることを決断されました。

(二の丸公園を使用する許可申請をするだけでも、大変な苦労だと推測するのですが)

ちょっと話をするだけで、この方のスケールの大きさというか、器の大きさというか、とにかくでっかい男だな、

っていうのが良くわかるんですよ。

(後で書きますが、おかげで我々親子が運行当日、テレビ局3局から同時に取材を受けることと相成りました。

OAの時間帯もあって結果的にそんなに世間には知れ渡りませんで助かったんですが)


ねぶた運行の当日になって、台風が接近してきました。

土壇場になって、できるできない、やる、やっぱ中止にする、ものすごい葛藤があったと思います。

結局2日間の運行を1日だけにして、夕方から決行されることになりました。

運行中は不思議と雨が上がって、奇跡的に晴れ。

ほんとに神憑り的な天気でした。


ねぶたにLEDが点灯する瞬間、見ている方々から「お~っ」という声が上がるほど、それはそれは身の毛のよだつ瞬間でした。

息子が鼻歌のように歌っていたお囃子が実際の笛と太鼓で目の前で演奏され、跳人と呼ばれる踊り子さんが実際に

その後を飛び跳ねまわり、一般の方々もその後ろに続いて飛び入りされ、何より、

ライトアップされた熊本城天守閣の前を、青森のねぶたが運行されてるという、

奇跡の2ショットも実現いたしました。



Photo_3



涙なしには、とても見れなかったです。

(あの玄さんも実は隠れて一人で大泣きしてたそうです。)




「ケッパレ熊本」の文字がかっちょええ!









無事に2回の運行が終了し、あとはこっそりひっそりと玄さんとの約束を果たして二の丸公園を離れる予定でした。


そしたら、このスケールのでっかい玄さんは、マイクで息子の名前を呼んじゃいまして・・・。(笑)

テレビカメラをあえて避けながらねぶた見物してたのに、最後になってあえて事前にお断りまでしてた地元局の

3局同時取材を受けることに。

(かめきちさんがどの局の番組取材で来られてるのか、とうとう最後までわかりませんでした。週刊山崎くんの

印象が強かったもんですから。各局のディレクターさん、アナウンサーさん、その節はすいませんでした。)



Photo_2

ねぶたの後ろっ側(おくりねぶた、っていわれる部分)の

白い連獅子のねぶた一体だけにビニール袋が被せてあった理由も

そこで判明しますが、あえてここでは申しません。


(ただ、この後がホントに大変でしたとだけ、にしときます。)








そしてなんと、この熊本でのねぶた運行が、今年も9月に行われることが決定した模様です。

今年も青森の皆さんとの交流を含めての、息子の成長を楽しみながらの、熱い夏になることは間違いないだろうなと思います。




地震からの復興は大変長い道程です。

少しずつですが、被災された方々の衣食住が元に戻り、心の傷が癒されますよう、心からお祈り申し上げます。



たったこれだけの文章を記すのに延半年かかってしまいましたが、ま、なんとか、なごだんでした。





「熊本ねぶた」と検索していただけますと、いろいろ出てくると思います。

寄付金もまだまだ募っておられるようですし、何より去年見れなかった方はぜひとも今年、本物のねぶたを見に来てください。

あの大迫力と美しさは、「百聞は一見にしかず」です。なんてったって、あの青森ねぶたが、この熊本で見れるんですから。







2016年4月24日 (日)

とりあえず、無事です。

とある、まだたまに余震のある、日曜日・・・。


全国のいたるところから「無事か?大丈夫か?」の連絡を頂きました。
本当にありがとうございます。

家族も皆無事です。大丈夫です。水も電気も食料もあります。
なので今は道路や線路や工場の復旧に全力を注ぎます。


取り急ぎ、仲間の皆様へ、なごだんでした。






2013年11月12日 (火)

元気です。

とある、11月も中旬となりました、ちょっと寒すぎの秋の夜長・・・。


前回の「陳民」の記事からはや、2年と4ヶ月が経過してしまいました。

先日、yamajunさんから電話を頂きまして、もうそんなご時世ですか・・・、
死んだんじゃありませんよ、的な殴り書きの近況報告などを。


約2年半の熊本出張から帰還いたしましてはや1年3か月になります。

帰ってきたわ、部署は変わるわ、なお忙しくなるわで、休みもままならず。

まそれでも、愛車は18インチのタイヤに履き替え、バイクの色が変わり、ちびなごはもはやチビではなくなり、
(もう年長さん、19センチのスニーカーを履いております)
なぜか大型特殊免許を取得しました。

とりあえず、ごはんさんからコメントが届いてたんで、びっくりしてこれだけ書いておきます、なごだんでした。


2011年7月 8日 (金)

陳民、帰還す。


とある、梅雨晴れ間近、な週末・・・。


以前はウチから車で1分で行けるところにあった、お気に入りの四川料理店、陳民。

イオンモール宇城バリューの入口付近で営業してる、ものだと思っておりましたら、何と最近、
ウチから車で30秒(更に近くなりました、ハイ)のところに、規模縮小しての再営業をしてるらしい、っていうか、
「陳民」の看板が上がって、中が工事中ばい、っていうなごまる情報が早くからございまして。smile

とりあえず、行ってみまっしょい、ということになりまして。

行ったら、既に満席。 みんな良う知っちょうね~。

まだお店に電話も付いてない状態で営業始まってまして、待ち時間の間にそばのTSUTAYAでちびなごの絵本なんかを
10分程見てましたら、徐に携帯が鳴って、入店OKですよ、と。

店内はカウンター席と、小上がりの座敷席が4つ。
これなら、子連れでも一安心。小川の店舗の時はすべてテーブル席だったんで、ホッとしましたね。

夕方行ったんで、ランチメニューはまたお得なメニューがあるんでしょうけど。

さて、お料理。

Dsc03543

なごまるチョイスは迷いなく、エビチリの定食。



Dsc03542_2
私チョイスはもっと迷いなく、五目炒飯と酸拉湯麺を、
メニュー見る前から、決めてた訳でして。



Dsc03544

ちびなごは親のおかずで余裕のごはん2杯目に突入。riceballriceball

不思議なもんで、かなり久しぶりなくせに、
臭い嗅いだら、すぐに味を思い出しました。

画像見てたら、また食べたくなってきたな。



ま次は、ちゃんと電話予約してから行くようにしますけどsmile、なごだんでした。




四川料理 陳民

八代市松江町
(TSUTAYA松江店前、以前の店舗からは150m程北寄り
 もっといえば、「陳民」の看板の裏に前店舗「山もと食堂」の文字が)

参考までに一昨年の前記事なんかを。






2011年6月20日 (月)

引っ越し貧乏。


とある、梅雨真っ只中rainの6月ももう後半な、週明け・・・。



またまたご無沙汰を致しまして、申し訳ございません。coldsweats01

ようやく、先週くらいからネットもpcできるようになりましたので、書いておるんですが。pencil

実はタイトルにもある通り、正式には先月GW最後の8日に引っ越したんですよ。

とはいえ、前のアジトからはそうねぇ、直線距離で70mくらいのごくごく近所に、なんだけど。
(以前、臨時でお隣に引っ越し、なんてこともあったっけな)


GWの前半を旅に費やしまして、

carで大阪まで行ったんですよ、ホントに。片道760kmちょっとだっけな、走ったんですよ。ま、この話も折々)

後半を引っ越し用の日程にしまして、荷造りだ片付けだ掃除だとバタバタしまして、

(ま、その間にも少しずつこちらに荷物を運び入れたりもしてたんだけど)

連休最終日の8日に、冷蔵庫だの洗濯機だの箪笥だのの大物荷物を運び入れまして、何とか引っ越したんですわ。

「アジト」には約13年程住んでたもんで、片付けるのがまあ、大変大変。

なごまるのお父さんに軽トラ借りて、満杯になるまで荷物を積んで、市の処理場までゴミ捨てに2往復、
(ゴミ出しの日にゴミ出したら、その日の夕方にはもうゴミ袋が3袋出来てたりもしました。happy01

更にリサイクルで売りに行ったのが1往復で、今現在、リサイクル屋さんには、もう1回行ける状況になってますな。happy01

この際、ってんで思い切って何でも捨てたり売ったりしたんで、買い足す物がこれまた結構沢山ありまして。


まだまだ2階が片付け途中の状態なんですが、ごく一部をお見せしますね。

Dsc03538

これが1階南側。
高さ210cm×幅240cmの2枚のでっかすぎる窓には、
特注で作ったカーテンが内外合わせて約7万円。wobbly

(経済上の理由から、
2階のカーテンの取付が大幅に遅れております。happy01



Dsc03535

パソコンもwindows7になりまして、無線LANにテレビチューナー、
ブルーレイまで付いたハイスペックになりまして。
(あちこち持ち運んでネットできるのは、ホント便利ですわ)


Dsc03536

テレビにDVDレコーダ、オーディオに加えて
この度HDになったスカパー含めた全ての配線工事は、
私1人でなんとかやり遂げました。bleah
(この裏側は、コード類がもの凄いことになってますsmile

Dsc03541

極めつけはこれ。

キッチンの間仕切り用にと購入しました、バーカウンター。
「Barふくらはぎ」は、小規模ながら、
いつでも開店準備OKなんであります。happy01

すぐそこに引っ越しただけなんだけど、市役所から警察(免許証ね)、郵便やら宅急便やら、銀行関係に保険屋さんとかいろいろ、
住所変更の手続きするところがホントに沢山あって驚きなんだけど、そろそろ、「引っ越しました」の葉書mailtoでも書かなきゃね。

いきなり遊びに来て、「アンタどこにおんの?」っていいそうな友人が、結構多そうな気がしまして、happy01
なごだんでした。








2011年4月 5日 (火)

四肢のみで生まれるリズムとメロディ。


とある、3月の中旬の金曜日・・・。



あの大地震から僅か1週間後。

先にチケットこそ買ってたものの、ツアー自体の開催も危ぶまれた中でしたが、熊本でのライブは
ありがたいことに予定通り行われることになりまして、今回も強引に仕事を切り上げて市電に飛び乗り、新市街まで。

転がるように階段を降りると、何とか開演15分前。

ドリンクチケットでビールを買ってほぼ一気飲みすると、いつものようにほぼ正面の、演奏する本人から2.5mという
超至近距離の席に陣取りまして。

無事に、念願だったYAMA-JINBOさんとも対面を果たし、いよいよ1年振りに聴く生演奏が始まる。

遅れましたが、もはや私の春の風物詩でさえあります、ドラマー神保彰のワンマンオーケストラを観てきた訳でして。

地震から1週間ということもあったからか、1曲目のイントロが始まった瞬間に、私含めたかなりの人数の方が涙しておられたように
見受けました。

完全に、三陸海岸から昇る朝陽、のイメージだったんですが、個人的に。
(ネタバレかもしれませんが、まさかこれを1人でやっちゃうとは!っていう驚きもありまして)

2部構成にアンコールまで、あっという間の約2時間弱。
聴きたかった曲は有難いことに全て残らず聴けました。

ミッドマンハッタン、パイレーツオブカリビアン、スペインのイントロからキメまでバッチリと。(あちゃ、これもネタバレか?)

終演後は、ドラムヘッドに直筆のサインを頂き、握手もしてもらって、ついでに一緒に写真まで。
(何でこの方はこんなにまで爽やかで、優しくファン1人1人に笑顔で接して頂けるのか不思議になるくらいの、
ある意味ミュージシャンぽくない、そこがとても魅力的なドラマーなんでして)

結局、ご本人の前では「素敵な演奏をありがとうございました」と言うのがやっとなカチンコチンな状況でしたけれども、
またこれで来年の春まで過ごせる元気はもらえたと自負しております。

そしてこの後もツアーは日々北上していくんだけれども、中には今回の地震や津波でもしかしたら会場自体が無くなったり、
あるいはもしかしたらチケットは買ってたけど残念なことに亡くなってしまった、なんて方がいらっしゃるのかもしれません。

できれば、東日本で被災された方々にも、我儘でしょうが、今回のツアーがもし無理なら、
何らかの形でライブを開催していただけたらな、って切に思います。


とまあ、一部の分かる人にしか分からないような事をだらだらと書いてしまいましたが、
あの日は確かにそう思ったので、記憶が薄れないうちに書き留めておきます、なごだんでした。



youtubeなんかでも検索すると見ることができると思います。

そうするとこのタイトルの意味も少し分かって頂けたりするのかなと。





はや、年度変わり。


とある、年度明けの火曜日・・・。



またまた、随分とご無沙汰を致しました。

数ヶ月にわたってコメントへのお返事ができなかった皆さん、大変申し訳ありませんでした。
(これアップしたら、頑張りますんで。coldsweats01

出張の仕事は相変わらず続いているのですが、年度が変わって少し落ち着いたというか、余裕が出てきたというか。

あの大地震があった日も普通に仕事してたんですが、
(もともと、国内のどこかで地震が起きると自分の携帯に速報がメッセージRで届くように設定をしてたんです)
その震度7っていう数字を実際に見たときには、すぐにそのまま携帯をパタッと閉じて
「どうか誤報であってくれんかいな」っていう、祈りに近い気持ちだったと思います。

しばらくして、それから日を追うごとに、そして今日になっても、被害は拡大の一途なんだけれども。

実際、津波警報が出たということで自分が通勤する鹿児島本線も運休しましたし、
何より心配だったのが、息子の同級生で今東京在住のよ~ちゃんのパパとママの出身地、宮城県石巻の双方の
親御さんなんかが無事だったのか、ということでした。
(ママ同士のメールで、間接的ではあるんですが、そのご無事は確認できました)

とはいえ、我が家では毎日普通に、蛇口をひねってガブガブ水を飲んでるんですが、これは本当に贅沢なことなんだな、
って改めて思います。

ブログも年末に書いたっきり、3ヶ月も間が空いちゃいましたが、少し時間に余裕が出てきましたんで
またちょこちょこ書きたいと思いますし、ご訪問も開始したいと思います。

またお世話になりますです、なごだんでした。






2010年12月29日 (水)

暮れ~の元気なご挨拶♪


とある、もう今年も残り4日・・・。



大変長らくご無沙汰を致しまして、申し訳ございません。coldsweats01

今日で何とか、今年の仕事納めということにはなったんですが、
相も変わらず、毎日時間に追われ追われての生活が続いております。

そんな中・・・、

Dsc02187

10月の中旬には「全国花火大会」にパトラさんやら
げろなび夫妻(!)なんかがやってきたり・・・、



Dsc02249

10月の末には、大阪に遊びに行きまして、



Dsc02264

これを食べた直後に



Dsc02283

これを食べてみたり、



Dsc02278

昼間っからこんなん食べたと思いきや、



Dsc02257

午前6時にこれを食べに行ったりして、
久々に食い倒れてまいりました。



Dsc02209

これは息子たっての希望で乗ってきた、南海電鉄の
「ラピート」って言う名前の特急列車。



Dsc02475

11月中旬には、七五三なんていう行事もありましたし、



Dsc02599

yamajunさんからカレーが届いたり、
(辛かったけどそれが全く苦にならない旨さでした)



Dsc02716

別府からの帰りがこんなんで大渋滞しまして、
半日掛かりでようやく帰宅したら
自分の誕生日が終わってたり、なんてこともありました。

(あ、ごはんさんも21歳おめでとうねhappy01



あれ?っていう間に、今年が終わっちゃう、みたいな感じになっておりますが、
まあ何とか元気にやっております。

正月の不摂生な生活で先はどうなるか分かりませんが、今んとこ、体重が夏より4kg減ったりなんかしております。
(元に戻った、っていうのが正しいかもしれないなhappy01

来年はもう少し、時間を追えるような余裕ができないもんか?とは思っておりますが、なかなかねぇ。

でもまぁ、目標とすれば、来年はもう少し皆さんに直接会いに行ける機会を増やせればと考えております。

それこそ、福岡は北九州から前原市も含めて、東は大分、西は長崎、南は鹿児島まで。

という訳で、今年もお世話になりました、来年もどうぞよろしく的な、ありきたりのご挨拶になりますが、
とりあえず、これだけ先にアップします、なごだんでした。







コメントのお返事も溜まってるんですが、何とか、明日にでも。sweat01




2010年10月 9日 (土)

ごはんさんに捧ぐ。


とある、遡って、9月第2週目の日曜日・・・。



例年より遅いなとは思いながらも、その電話telephoneはいつも突然かかってくるのでありまして。

近所に住む、仕事関係で仲良くさせてもらってるおっちゃん、といっても今年63か4になる、
もう孫が3人いる、おっちゃん。smile

いつものように自宅からオレの携帯にかかってくる電話に出ると、これまたいつものように
「もしもし」も何もなしで「おう、食うかな?」が第一声でして。

「当ったり前たい!すぐ行くけんな。」っていう通話時間4秒の会話が終わると、
玄関口で芋焼酎を握って車で1分半のおっちゃんちへ。

これまたいつものように玄関でなくて直接勝手口から入っていくと、もうおっちゃんが既に何匹、いや
何十匹だな、解体ショーはどんどん進んでいる最中でして。

酷暑だの、ゲリラ豪雨だのの影響で、なかなか獲れん、って話だったんだけど、なぜか9月になって
急にどかっと獲れたんだと。

前フリが長くなりました。

ごはんさん、よ~く見てね。smile





Dsc01983


どど~んと、球磨川の天然物の鰻でやんす。

あえて、小振りなのを選んでのお持ち帰り。

その日のうちに格闘して、
素焼きとタレ焼きにして
共に胃袋の中へ。


この皮の緑色が、何よりの天然物の証。good




という訳で、はや10月も中旬になります。

「食欲の秋maple」とはいえ、ウチの食欲に季節は全く関係ないんですがhappy01、なごだんでした。









2010年9月28日 (火)

試運転、始まる。


とある、9月後半の週末・・・。



ご無沙汰を致しました。

お陰様で、相も変わらず忙しくしております。

yamajunさんからの「かもめーる」の御礼もままならないまま、9月になりまして。

しかしまあ、ホントに9月?ってくらい、毎日暑いこと、暑いこと。

やっと今週頃から、秋らしい気候になりまして。


そんな中、九州新幹線bullettrainの試運転が始まってる、ってんで見に行って参りました。


P8310389


熊本駅のホームに入ってきたところ。

この時点で、ちびなごはもう興奮気味でしたが。happy01




Dsc07831


これが目の前をゆ~っくりと走っていくところでして。

水色がかったN700系の「さくら」や「みずほ」として
走る予定の車両なんだそうです。




何でも熊本~博多間を35分で行けるようになんるんだそうで、こりゃすごいよねぇ。

とはいえ、運賃moneybagがいくらになるのかな?

今の新八代~鹿児島中央のお値段を参考にすると、やっぱり車で行っちゃうかもね。
(実際、鹿児島へも社員旅行で1度乗っただけだしな。あとは車だし。)

それとも、これまでの特急なんかの「2枚きっぷ」「4枚きっぷ」なんてのが継続されるのかしら?

あところで、これまでの特急つばめの車両なんか、新幹線が開通したら、どうすんのかな?

なんて、心配は尽きませんが、来年3月12日に開業が決まったようですね。

ま、開業してもしばらくは乗ることないでしょうから、車両だけでも見てみようかと思いましてhappy01、なごだんでした。